疲れをためない

家事に育児そして親の介護など、一度に沢山の用事が重なってしまった時には、毎日が忙しく休む暇がありません。本当に疲れ切ってしまった時は、いくら眠っても体がだるく疲れがなかなか、取れないものです。私の疲れを軽減させる方法は、3つあります。一つ目は睡眠を夜の10時までに、寝床につく事です。私の場合は、1日ではあまり疲れが取れませんでしたが、何日も続けていくうちに体のだるさが軽減されてきました。二つ目の方法では、疲れている時には体とともに心までが重くなりがちですが、気分転換に散歩をしてみると、景色を見たり外の空気を吸って深呼吸したりして、気分が変わって良かったと思います。三つ目の方法は、食べるものをお腹いっぱい食べないようにすることです。忙しさのあまり食事をろくろく噛まずに、沢山食べるとかえって、疲労度が増すので腹八分目を心がけています。この方法をとるようになってから、消化にエネルギーを使わないせいか、少し体が楽になりました。おまけとしていつの間にか、体重も2キロ落ちていました。疲れはためたくないですね。

食べないと体力も失われますから、サプリメントなどで栄養補給するのは大事ですよね。

私はいろんなサプリメントも口コミを見て購入することが多いですよ。

特に漢方系のサプリメントはなかなかいいものが多いです。

疲れ軽減サプリメント

実感が大事

巷でよく耳にする黒酢、最近ではコンビニや自動販売機でも見かけるようになり、以前よりも身近なものになりましたね。

私はサプリでもドリンクでも「黒酢」をみると反応して気になってしまいます。一番最近では「にんにく卵黄」の黒酢を取り寄せして試しました。こちらは、テレビでも宣伝されていることもあってか今までで一番効く感じがしました。これまでに試してきた黒酢に対する個人的な感想ですがドリンクは即効性を、サプリは持続性があると感じています。現在、私が飲用している黒酢は、多少は高価ですが、実感する黒酢です。

白井田七。という高価なサプリを実家の父が痛風のために飲んでいて、その効き目があったので、白井田七を黒酢に漬け込んだものを買ってみました。

もちろん効き目があると感じますが、やはり長続きしなければ元も子もないと思うので。それと、黒酢とビタミンCの相性が良いような気がしているので一緒に飲んでいます。

最近更年期の症状が気になっていたのですが、気分的なものかもしれませんが、体が楽です。

参考サイトはこちら

 

お肌の手入れをすっかり変える

女性の悩みの中でもダントツに多いのが、「毛穴」だと思います

 

そんな私も毛穴にはずっと悩んできました。

 

最近思うのですが、毛穴悩みが多い人って、多分殆どのひとが、

「ちゃんと手入れをやってきた人」じゃないかと思うんです。

 

むしろ、

 

「手入れしすぎてきた結果、毛穴が目立ってしまってる」

 

みたいな。

 

例えば、「強いクレンジング剤で、クレンジングをしすぎている」

「物理的にゴシゴシ洗いすぎている」

 

「毛穴に何か汚れが詰まっているような気がして、パックを繰り返してきた」

「ピーリングで角層を剥がしたりした」

「皮脂を摂りすぎた」

 

などなど。。。

 

 

ですが、多分、もう毛穴まわりのお肌が完全に緩んでしまっているんですよ。

 

おていれのしすぎで、本来の力をなくしているんですよね。

 

 

そこで私がやっているお手入れが、これ!

 

「クレンジングをなるべくしない」

 

「そのためにはファンデーションをミネラルファンデに変える」

 

「お肌の手入れをしすぎない」

 

「肌の中から変える化粧品を使う」

 

 

以上です!

 

これをするために色々なサイトなどを調べましたよ。

 

私が参考になったのは、「毛穴たるみ化粧品」というサイトでした。

 

これには、いろんな化粧品が掲載されていて、どれか、自分に合うものを試してみるといいと思います。

 

 

自分を知る

 

運気が上がること、というのがあります。

 

それは、一律に皆同じというわけじゃなくて、それぞれに違うことが普通です。

 

もちろん、家を掃除するとか不用品を溜めない、みたいなことは、万人共通ではありますが、

 

例えば、パワースポットみたいなところは、それぞれのエネルギーがあり、人によって感じ取れることが違ったりするそうです。

 

その場所のエネルギーと共鳴するかどうかということですね。

 

場所だけではなく、音楽や絵、行動にもそれぞれ運気が上がることがあります。

 

年齢や経験を経るに連れ、いろんなことがわかってきます。

 

それは自分を知る、ということでもあります。

 

若い時は自分のことが全くわかっていないものです。

 

わかっていないどころか、実は自分の認識が完全に的外れだったり、正反対だったりもします。

 

例えば、メイクもそうですよね。

 

若い時は、自分に全く似合わないメイクをしていたということもあります。

 

お肌についてもそうです。

 

自分の肌が嫌いとずっと思っていた人が、人に肌を褒められても「嘘だ」と思い込んでいるので、フィルターがかかったように自分の肌を汚いとずっと思い込んでいたりもするのです。

 

毛穴が目立つ目立つと思い込んでいたわたしがそうでした。

ある時から、毛穴なんて全く目立ってないわよと言われてから、お肌を必要以上に手入れするのを止めて、高機能な水分保持ができる化粧品に変えたらとても肌がキレイになってきたというようなことです。→参考になった化粧品はこちら

 

視点を変えるというのは大事です。

 

保湿が全て

中学生の時から肌荒れに悩んでいて自分のニキビだらけの顔を見るのがとても嫌だったのですが、ニキビがおさまってきたと思ったら今度は毛穴の開きが気になってきました。

全体的に黒いブツブツが目立っていて、特に鼻はイチゴ鼻です。一度化粧水だけで1万円もする高い化粧品を使ってみたのですが、自分の肌に合わず逆に乾燥して痒くなって肌荒れを起こしてしまいました。

その後デパートの化粧品売り場に行って肌の状態を確かめてもらい、自分の肌の悩みも伝えました。そこで紹介してもらったのがIGNIS(イグニス)というメーカーです。

アルビオンの姉妹メーカーです。導入剤・乳液・化粧水・美容液という順番で使います。

イグニスは化粧品の中でも珍しいのですが、乳液を先に使ってそのあとに化粧水を使う化粧品なのです。

こちらのメーカーは保湿にとても効果があり、肌を柔らかくする効果があります。肌を柔らかくすることで洗顔などをしたときに空き毛穴の掃除をしやすくしてくれます。

また一番最初に導入剤を使うことでその後の乳液・化粧水・美容液を肌に浸透しやすくしてくれます。

ですが経済的に厳しい方は導入剤なしでもしっかりスキンケアをすれば効果は見られます。

とにかくお肌を柔らかくして開き毛穴に化粧品を浸透させることが大事です。

お財布にやさしい化粧水としては、いろんなものがありますが、とにかく肌の表面だけでなく内側からしっとりと潤うことができるものを選ぶのが大事です。

そうしているうちに必ず毛穴は目立たなくなりますよ。

参考サイトはこちら

助産師さんに相談

初めて授かった赤ちゃんが生後6か月頃に便秘になりました。それまでは2日に1度便が出ていましたが3日も便が出ず、便をする気配もありませんでした。このままでは流石によくないだろうと思ったのですが私も主人も初めての子供なのでどうしてあげたらいいか分からず困りました。

ちょうど出産した病院へ行く用事があり助産師さんに相談しました。その時に赤ちゃんが便秘の時にどんなことをすればいいか教えてもらいました。
まず赤ちゃんのお腹をのの字でマッサージしてあげることです。赤ちゃんは嫌がることなくされるがままマッサージされていました。このマッサージでも便秘が改善されないとき最終手段で綿棒にオリーブ油を少量塗り、赤ちゃんの肛門に入れます。奥まで深くは入れず、入り口の辺りをぐるぐるとマッサージしてあげます。この時は赤ちゃんは少し嫌がりました。肛門を刺激することと便をオリーブ油でスムーズに出やすくしてあげます。この時に優しくしてあげないと赤ちゃんの肛門が傷ついてしまうと思い少し怖かったです。助産師さんが実際に赤ちゃんに肛門オリーブ油マッサージをするともりもりと便が出てきました。さすがだなと思いました。

家に帰り主人にも一通りマッサージの仕方を教えました。それから赤ちゃんが便秘になると主人とマッサージをするようにしました。マッサージをすると便秘は無事解消出来ました。早めに助産師さんに相談してよかったと思います。

さらに赤ちゃんにも飲めるオリゴ糖があるということでそれが便秘にいいということでそれを飲ませると随分調子が良くなってきました。それからというものオリゴ糖は我が家には欠かせないものです。参考にしたサイトはこちら

 

健康のありがたみ。

 

 

健康のありがたみを感じるときは、やはり自分に健康を損なった時ですよね。

例えば、検査で引っかかったり、何かの病気になったとき。

風邪で寝込むだけでもホント、健康のあがたみって感じるんです。

 

私のまわりにも最近体を壊す人が増えきました。

そんな人の共通点がわかりました。

 

それが、「運動不足による、数値の悪化」です。

特に、血糖値と血圧コレステロール値は、成人病に深く関わっていますし、

お酒を飲む人なら、肝臓の数値も気になるところかもしれませんが。

 

でも、この血圧と血糖値、コレステロールの3つは運動すれば、必ず下がってくるそうなんです。

 

もちろん食べ過ぎはいけないけれど、適度な飲食と運動をしていれば、数値は下がってきますからね。これって大事なことだと思います。

 

運動は、毎日の散歩やかるいジョギングでも十分かと思いますが、もしそれが、続けられないという人なら、やはり会員制のジムに行くのがいいかなと思います。

それも、プライベートジムなら尚いいと思います。

 

プライベートジムは、マンツーマンの指導が受けられるので、言い訳できません。

体が変わる感覚を知りたければ、これがいいと思いますね。

費用も以前ほど高額ではなくリーズナブルなものも増えてきましたし、女性専用などもあり、敷居も随分下がってきました。

 

自分が通いやすいところなどを探すといいと思います。

 女性が通いやすいプライベートジムおすすめ

蒸しタオルで保湿

お肌の悩みの中で一番多いのは毛穴の開きかと思います。

私自身とても悩んでいましたし、毛穴が開いているとお化粧のノリが変わってしまいます。私は、毛穴を隠す為にファンデーションを厚めに塗っていました。そのせいで夏場は余計に浮き出てしまっていたのではと今でこそ思います。

友人に最近肌が疲れてたるんでみえるよ?と言われて毛穴を気にし始めました。
私の場合は黒ずみはあまり目立たなかったのですが毛穴が苺の種のような形だったのでどうしても肌がたるんで老けて見えていたのかと感じます。

そんな中私がこの開き毛穴と向き合う為に行ったのが軽く化粧を落としリンパマッサージ後に蒸したタオルで毛穴を開きもう一度化粧を落とします。

次に強く顔をこすり過ぎない様に洗顔しすぐ冷却という方法を取りました。すぐに化粧水・乳液をたっぷりと使い保湿を行います。化粧水・乳液は高い商品では無いのですが、やはり自分に合う商品で使って頂く方がいいかと思います。

すぐに効果がでた訳ではないですが、お化粧のノリが変わったのは次の日にすぐ実感することが出来ました。開き毛穴の一番の理由はメイクを落とし切れていなかったり、乾燥が原因だったのかと私は感じます。

さらに毛穴改善美容液を使うことでピンポイントで対策できます。私のオススメはアンサージュです!

アンサージュは毛穴のために製薬会社が作った化粧品なので、しっかりと対策できますよ。

 

また、ファンデーションで私がお勧めするのは、NARSのベルベットマットスキンティントです。少量でかなりカバー力も高いですし、下地を使わなくてもいいんです。

誕生日のオモチャ

こんにちは(o‘∀‘o)*:◦♪

最近、男の子たちの間で「ベイブレード」が流行ってるみたいですね(^-^)

 

なので、息子も誕生日プレゼントは「ベイがほしい!」とずっと言っていました(●^0^●)

私は、ベイのことはよく分からないので、とりあえずトイザらスに息子を連れていって、どれがほしいのかを見てもらいました(^0^)

そして、4千円弱のベイで遊べるセットの箱を選んでいました(*^0^*)

 

家に帰って、早速ベイで遊んでいました♪

お友達のおうちで遊んで、やり方を知ったのでしょうね(´∀`)

家でも慣れた様子でビュン!と遊んでいます(*^0^*)

誕生日のディナーの場所は・・

コンニチハ♪

先日の息子の誕生日のことです。

 

息子に「夜は、何が食べたい?」と聞きました。

ハンバーグかな?

から揚げかな?

 

とか、予想しながら待った息子の答えは・・・

 

「マック!!」

 

あら、そうですか(@_@)

なので、平日の夕方、マックに行ってきましたー(^0^)

さすがに店内はガラ空きでした(;^ω^)

 

息子はハッピーセットの、いつものナゲットのセットをセレクト。

どうも、ハンバーガーはあまり好きではないみたいです(;’∀’)

でもポテトが大好きなんですよねー(´∀`)

 

ドリンクは、QOOの白ブドウ味。

ナゲットのソースはバーベキュー♪

これ、ポテトもこのソースをつけて食べるのがオイシイみたいです(^m^)