自分を知る

 

運気が上がること、というのがあります。

 

それは、一律に皆同じというわけじゃなくて、それぞれに違うことが普通です。

 

もちろん、家を掃除するとか不用品を溜めない、みたいなことは、万人共通ではありますが、

 

例えば、パワースポットみたいなところは、それぞれのエネルギーがあり、人によって感じ取れることが違ったりするそうです。

 

その場所のエネルギーと共鳴するかどうかということですね。

 

場所だけではなく、音楽や絵、行動にもそれぞれ運気が上がることがあります。

 

年齢や経験を経るに連れ、いろんなことがわかってきます。

 

それは自分を知る、ということでもあります。

 

若い時は自分のことが全くわかっていないものです。

 

わかっていないどころか、実は自分の認識が完全に的外れだったり、正反対だったりもします。

 

例えば、メイクもそうですよね。

 

若い時は、自分に全く似合わないメイクをしていたということもあります。

 

お肌についてもそうです。

 

自分の肌が嫌いとずっと思っていた人が、人に肌を褒められても「嘘だ」と思い込んでいるので、フィルターがかかったように自分の肌を汚いとずっと思い込んでいたりもするのです。

 

毛穴が目立つ目立つと思い込んでいたわたしがそうでした。

ある時から、毛穴なんて全く目立ってないわよと言われてから、お肌を必要以上に手入れするのを止めて、高機能な水分保持ができる化粧品に変えたらとても肌がキレイになってきたというようなことです。→参考になった化粧品はこちら

 

視点を変えるというのは大事です。