疲れをためない

家事に育児そして親の介護など、一度に沢山の用事が重なってしまった時には、毎日が忙しく休む暇がありません。本当に疲れ切ってしまった時は、いくら眠っても体がだるく疲れがなかなか、取れないものです。私の疲れを軽減させる方法は、3つあります。一つ目は睡眠を夜の10時までに、寝床につく事です。私の場合は、1日ではあまり疲れが取れませんでしたが、何日も続けていくうちに体のだるさが軽減されてきました。二つ目の方法では、疲れている時には体とともに心までが重くなりがちですが、気分転換に散歩をしてみると、景色を見たり外の空気を吸って深呼吸したりして、気分が変わって良かったと思います。三つ目の方法は、食べるものをお腹いっぱい食べないようにすることです。忙しさのあまり食事をろくろく噛まずに、沢山食べるとかえって、疲労度が増すので腹八分目を心がけています。この方法をとるようになってから、消化にエネルギーを使わないせいか、少し体が楽になりました。おまけとしていつの間にか、体重も2キロ落ちていました。疲れはためたくないですね。

食べないと体力も失われますから、サプリメントなどで栄養補給するのは大事ですよね。

私はいろんなサプリメントも口コミを見て購入することが多いですよ。

特に漢方系のサプリメントはなかなかいいものが多いです。

疲れ軽減サプリメント